自動車保険 見積もり

車種を選択して見積もりスタート!
▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

入っても入らなくても良い任意保険

法律上は入らなくても良いことになっていますが、現在自動車を持っている方の約80%が加入していると言われています。自賠責保険とは?でもご説明させていただきましたが、任意保険に入っていないということは、かなり不安な状態であります。運転にいかに自信があろうとも最低限の任意保険には必ず加入するべきだと思います。

 

なるべく大きな安心を得ようと思えば、様々なケースのことを考え保証を厚くしてしまいがちですが、保険料を安くすることと保証を厚くすることは、必ず、相容れない内容になります。自分のケースで本当に必要かどうか?しっかり考えることが重要ですね。

 

年齢条件特約は、保険料を大きく左右する要因として有名ですが、車を貸すかどうか?という点で言えば、保険に入っていないから貸せない。というのは、決して意地悪な話ではなくその人のためを考えれば当然なのです。

 

免許を取りたての御子息がいらっしゃる場合には、このへんの切り替え時も特別に考えなくてはいけないことですが、運転を開始されるのであれば、1日も早く年齢条件特約を外さなくてはならないですよね。

 

最低限の任意保険

コレは、私が考える最低限の任意保険の考え方ですので、多くの方に当てはまるかどうかは不明ですが、自動車保険を安くしたいという方にもここだけはあまり妥協しないほうがよいのでは?ということで書かせていただきます。
対人保証:無制限
対物保証:2000万円

 

対物保証に関しては、1000万にしても500万にしてもそれほど金額が張るものではありません。安心ということで言うと免責金額との絡みもありますが、最近は2000万円に設定しておくのが良いのではないでしょうか?